朝のお通じを安定させる食品はやはり・・

朝の便秘は大変辛いもの。これから元気良く出勤・通学しなければならないというのに、お腹が重いせいで気分も重く、しかも中途半端な残便感を伴ったまま満員電車に揺られるとなれば、とても落ち着いた気持ちにはなれないでしょう。

もちろん不意に訪れる便意への対処もあるのですが、それ以上に溜まったガスがおならとなって頻繁に出てきてしまい、密着しがちな周囲の通勤・通学客への気遣いやら恥ずかしさやらで気がが滅入ってしまうからに他なりません。

朝一番でのお通じを安定させるというのがそれらのベストな対策であるに違いありませんが、単に生活習慣化すれば全て改善するという訳でもありません。結局は胃腸のコンディションの問題であり、根本的にそれを改善しなければ解決を見る事は出来ないのです。

胃腸の大敵はストレス、これを日々の生活の中で解消する術を身に付ける事。また食物繊維を豊富に含んだり腸内細菌のバランスを整えたりする効果を持つ食品を積極的に摂り、ベストな胃腸コンディションを保つのがやはり近道でしょう。

ここ数年、私が特に便秘に効いていると感じている食品は納豆。通常の場合納豆は朝食時に食べるものですが、便秘解消に更に効果的に感じたのはその前の晩、夕食時にも積極的に食べるという事でした。前日の晩から効果が発揮されれば翌朝朝食前にも快適なお通じが得られるケースも多いのです。便秘の対処法を知る